デリケートゾーンに黒ずみがあると脱毛サロンはNGなの?

今ではデリケートゾーンの脱毛は、身だしなみとして当たり前になってきました。
しかしデリケートゾーンの黒ずみがひどく、エステで脱毛を断られてしまった…という女性もいます。
脱毛ができないだけでなく、自分の黒ずみってそんなにひどかったの?!と落ち込んでしまいますね。

エステでの光脱毛は毛に反応して脱毛をしていくのですが、黒ずみがあると毛だけでなく肌にダメージを与えてしまいます。
そのためデリケートゾーンの黒ずみがひどいと、脱毛ができないとなってしまうわけです。

しかし現在の脱毛技術は発達しています。
黒ずみがあってもデリケートゾーンの脱毛可能!というエステも増えてきており、脱毛をあきらめる必要はないでしょう。

たとえば発毛因子に直接働きかけるレーザー脱毛は、デリケートゾーンに黒ずみがあっても問題ありません。
まだ機器を導入している医療機関は少ないのですが、これから普及していく可能性は高いです。
黒ずみを気にせずに、デリケートゾーンの脱毛ができる時代になってきたと言えるでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ