デリケートゾーンの黒ずみに塩は効く?

膝の黒ずみに効くとされているが「塩」です。
塩水で膝を洗ったり、塩を少量混ぜた石鹸やボディソープの泡で洗うと、黒ずみがなくなると話題です。
塩には殺菌作用があり、肌をキレイにする効果があります。
また塩がスクラブ効果となり、黒ずみを消しやすいのだそうです。
膝の黒ずみが消えるなら、デリケートゾーンにも効果があるのでは?と思いますよね。
しかしデリケートゾーンは、塩を使うのはやめておきましょう。

デリケートゾーンは非常に皮膚が薄く敏感です。
塩を使うとヒリヒリしたり、痛みを感じたりしてしまう可能性が高いのです。
粘膜についてしまい、しみてひどい目にあった…という人もいるくらいです。
デリケートゾーンには、塩は刺激が強すぎると言えるでしょう。
また塩には美白をする効果はなく、デリケートゾーンの黒ずみを薄くするのは難しいと思われます。

デリケートゾーンの黒ずみには、塩よりも刺激が少ない美白クリームなどを使うのが効果的です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ