デリケートゾーンの黒ずみにワセリンはどう?

肌に優しい保湿クリームとして、人気なのがワセリンです。
洗顔後ワセリンを塗るだけでも、潤いのあるすべすべのお肌になれるとも言われています。
比較的お安くどこでも買えるので、気軽に使えるのもメリットです。

ワセリンは刺激が少なく、デリケートゾーンに使うことも可能です。
デリケートゾーンは皮膚が薄く、乾燥しやすいです。
乾燥が起こると黒ずみも起こりやすいですので、ワセリンで保湿ができれば黒ずみケアにもなるでしょう。

ただワセリンはべたつきやすく、デリケートゾーンに塗るのはちょっと…という声もあります。
ワセリンを付けて下着を付けると、ベタベタして気持ちが悪いと感じてしまうようです。
またワセリンは保湿ができますが、黒ずみを消すとされる成分は入っていません。
黒ずみの原因となるメラニンに直接アプローチすることはできなく、デリケートゾーンの黒ずみを解消しやすいとは言えないでしょう。
デリケートゾーンの保湿が目的ならおすすめですが、黒ずみケアとしてはイマイチかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ