デリケートゾーンの黒ずみにハイドロキノンは使えるの?

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」と呼ばれるほど、美白効果が高い成分です。

黒ずみの元となるメラニンの生成を抑え、メラニンの数を減らしてくれます。

美白成分として知られるビタミンC誘導体などにくらべると、約100倍もの美白効果があるのだとか。
これならデリケートゾーンの黒ずみも、解消できそうです。

ハイドロキノン

 

しかしハイドロキノンをデリケートゾーンに使う際には、注意点があります。

ハイドロキノンは刺激が強く、かゆみ、かぶれ、炎症などの肌トラブルを起こしやすいです。

デリケートゾーンは皮膚が薄く、少しの刺激にも反応しやすいです。

逆に黒ずみを助長してしまう…

なんてことも考えられるため、注意が必要です。

またハイドロキノンで、デリケートゾーンに白斑ができるケースもあるようです。

マリコ

 

ハイドロキノンは黒ずみへの効果が高いのですが、

デリケートゾーンに自己判断で使うのは危険

とも言えます。

皮膚科で医師に濃度や量を調節してもらい、使用するのが良いでしょう。

 

医者

サブコンテンツ

このページの先頭へ